[食品]  

東京珍味食品協同組合東京珍味食品協同組合
毎年秋の「珍味の日」物販活動
毎年秋の「珍味の日」物販活動

ここが魅力!ここが魅力!

安土桃山時代から始まる珍味の歴史は古く、その間に多種にわたり、現在では酒の肴以外にも惣菜やおやつにまで広がっています。当組合は関東一円の珍味食品の製造・販売・卸売等が組織化され、珍味を広く知ってもらえるよう活動しています。
今回はいろいろな種類の珍味のご試食をご用意しておりますので、是非ご賞味下さい。

VOICE

日本の三大珍味をご存知ですか?このわた(なまこの内臓の塩漬け)、からすみ(乾燥させたぼらの卵巣)、うにを指します。どれも日本の豊かな海産原料を独自の工夫をこらし、保存性を重視した製法で製造された伝統食品です。古来より珍重された珍味は日本の食文化と言えます。珍味の美味しさとすばらしい伝統を皆様に広く発信したいと思います。

比留間 朋世さん

information&EVENT

住所〒104-0045 東京都中央区築地3-11-8築地スクエアビル302

TEL03-3541-9363

FAX03-3541-9368

E-mailt-chinmi@jasmine.ocn.ne.jp

ウェブサイトURLhttp://www.to-chin.com/

担当者名比留間 朋世

イベントの開催情報など

「珍味の日」イベント
2019年は11/16(土)9:00~15:00築地市場場外無料休憩所にて、珍味の詰め合わせのお楽しみ袋を破格のお値段で販売しました。

戻る